公開編み物♪はじめての手あみベスト

***さて、手編みのベストは何日で出来上がる?***

参考にした編み物本

はじめての手あみベスト724円

 

1日目・・・後ろ身頃

2/1の午前中に楽天ブックスから1/30に注文した編み物本はじめての手あみベストが届きました。初心者向けの本なので、襟ぐりや袖ぐりの目の減らし方など分かりやすく絵で説明されています。何パターンかベストが掲載されていますが、表紙 にもなっているハイネックのベストを編むことにしました。本のとおり編み進めていくと11日で編みあがりますが、ゲージの練習等は省いているので もうちょっと早く編みあがるかな?(編めるといいな)。

H19.2.1

 
2日目・・・後ろ身頃

今日は朝からポツポツ雪が降っていたので、コタツに入って好きなCDを聞きながら編みました。

過去に何枚かセーターを編んだことはあるのですが、袖ぐりの編み目の減らし方は、キレイさっぱり忘れてしまっていたので本を確認しながら編みました。最初はちょっと戸惑ったけれど、覚えれば簡単!スイスイ、進む〜\(^o^)/完成を想像しながら編む時間ってとっても楽しいモノです。明日は前身頃を編み始めます。

H19.2.2

 
3日目・・・前身頃

袖下まで特に迷うことも無く直線で編みました。明日から袖ぐり部分に入ります。

H19.2.3

 
4日目・・・前身頃

後ろ身頃とは襟ぐり部分の目の減らし方だけ違うので、さほど迷わず編めました。前と後ろを編み、ほぼ8割完成。この時点で使ったピンクの毛糸は6玉。まだ襟の部分とか編むけれど、多分7玉は行かないと思います。

H19.2.4

 
5日目・・・襟ぐり

後ろ身頃と前身頃を裾と同じ茶色の毛糸で肩の部分を縫い合わせました。ちなみにこの茶色の毛糸は↓をつくった時の余り糸です。

 
 

襟ぐりは↓の帽子を編むときに使った輪針を使用しました。

本当は襟ぐり周りは合計80目で編むはずだったのですが、数え間違えて「まぁ、いいか」と81目で編むことに。襟も身頃同様、ガーター編みなので1目多いと模様が・・・。

「大丈夫、目立たない、目立たない」←本当に?(-_-;)

着るのは自分だから自分がよければそれでOK。ちゃんとベストの形をしているというだけで満足^m^

H19.2.5

 
6日目・・・袖ぐり

両方の袖ぐりを茶色の毛糸で編みました(輪針使用)。元々、1玉に足りない残り物の糸を使ったので、編んでいる最中も「途中で糸が足りなくなっちゃうんじゃ」とちょっとハラハラ(笑)。無事、足りました。

右の脇下(横)を縫い合わせました。明日、左側を縫い合わせれば完成です(予定)。

H19.2.6

 
7日目・・・完成\(^o^)/

左の脇下(横)を縫い合わせました。外側から見えない内側は毛糸が絡んだ電源コードのようになっていたので目立たないよう処理しました。処理済写真↓

−−−−−−−−−−−−

(感想)

ベストを編むのは初めてだったので、毛糸を何玉購入してよいか分からず「とりあえずピンクの毛糸15玉」買いましたが、実際に使ったのは6玉です(プラス茶色の毛糸1玉弱)。残り9玉、もう1枚ベストを編んでも余りますねぇ(笑)本には他にもベストが紹介されているので今度は違う模様で編んでみようかな。また、今回、本で紹介されている毛糸より若干手持ちの毛糸が細かったので、本には“9号針”と記載してありましたが10号針を使って大きさの調整をしました。

寒いので家の中では長袖フリースを着ていたりするのですが、家事をするときなど、動きづらかったり、うまく袖をめくりあげることができなくて脱ぐことも多々あります。ベストだと身体は暖か、でも腕部分は身軽なのが良いですね。

マフラーに2玉ほど足した分で(女性用の)ベストは編めます。ちょっぴり心配だった目の減らし方も今回は初心者向けの本を見ながら編んだのでとてもわかりやすかったです。ちなみに毛糸は100円ショップで購入したので今回使った材料費(毛糸代)は700円程度。何かを完成させる楽しみに加えて、自分の好きな色で材料で編めるのが手編みの良さだと思います。編み終わったばかりなのに「次は何を編もうかな〜」と思っている自分に気がつきます。寒い冬は苦手だけれど、編み物のお陰で毎日がちょっと楽しいです。

おしまい(^−^)丿

はじめての手あみベスト724円 ←これを見て編みました

 

H19.2.7

HOME