FP技能士3級にチャレンジ


2007年の試験日程はこちら金融財政事情研究会にて確認

2007年2月〜7月記載

FP技能士3級の受験資格
FP技能士3級の試験方法
FP技能士3級の試験日
FP技能士3級の参考テキスト
FP技能士3級の勉強方法
FP技能士受験申し込み 3/19
勉強がちょっと楽しくなる“デジタルしおり”3/22
テキストを3読する4/16
飴とムチの勉強法4/23
最後の追い込み・・・図書館で勉強5/23
受験票を確認しましょう5/24
FP技能士3級を受験しました 5/28
FP合否の夢をみる 6/29
FP技能士3級に合格しました7/11

 

FP3級技能士を受験しようと思った理由

専業主婦になってもうすぐ4年目。
仕事をやめた頃は「これから時間は自分でやりくりがつくのだから、毎年1つ資格取得とか趣味になるものをみつけよう」と思っていたのですが、やめた年に某資格を1つとってから、すっかり頭の中からそんな決意など忘れてしまって^_^;

人生80年(とちょっと)時代。折り返し地点が近くなってきました。親の老後、自分の老後。今まで頭の片隅にはあったけれど、あえて避けてきたことが現実味を帯びてきました。

「私、これからどうするの?」

知っておけばとても心強い(かもしれない)金融の専門家、FP技能士(ファイナンシャルプランナー)の3級技能士の資格取得に挑戦してみることにしました。

検定を実施している社団法人金融財政事情研究会のサイトで過去問題を見ることが出来るのですが、3級って一般常識問題のはずなのに難しい。知っているつもりで知らないことって沢山あるんだなと感じました。例えば、知っていてサービスを利用しないのと知らなかったのでサービスを利用しないとでは全然違いますよね。私、頑張ります♪

 
FP技能士3級の受験資格

社団法人金融財政事情研究会のサイトをみると、FP技能士1級・2級は受験するにあたり条件があります。しかし、3級の受験資格はFP業務に従事している者または従事しようとしている者とのみ書かれてあります。受験する上で何か資格を持っていないととか、学歴とかは一切関係ありません。ようは「やる気があればOK」。

 
FP技能士3級の試験方法

学科試験・・・○×式と三答択一式あわせて60問出題。合格ラインは60点中36点以上(6割)。

筆記試験・・・事例形式5題。合格ラインは50点中30点以上(6割)。出題範囲は保険顧客資産相談業務もしくは個人資産相談業務のいずれかを選択。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(持って行くモノ)

鉛筆/消しゴム/電卓(電池式)

 
FP技能士3級の試験日

社団法人金融財政事情研究会のサイトで2007年度の日程表が詳しく乗っていますのでこちらをご参照。

FP技能士3級については受験日は1/28(終了)・5/27・9/9となっています。試験の時間はいずれも学科が10〜12時 実技13時半〜14時半となっています。現在、直近の5/28の試験については3/16〜インターネット受験申請の受付が始まります。

FP技能士3級の参考テキスト

私が使っているのは写真のカンキ出版からのテキスト本と問題集です。 何を基準に選べばよいのか分かりませんでしたが、ネットで実際に購入された方々の間でも評判が良かったのでこれにしました。

私は独学ですが、FP技能士3級の試験実施主体元の社団法人金融財政事情研究会のテキストやきんざい通信講座等を利用する方法もあります

FP技能士3級試験最短集中ゼミ(’06〜’07)1,600円

FP技能士3級試験「厳選」問題集(’06〜’07)1,600円

 
FP技能士3級の勉強方法

毎日時間を決めて30分!!

↑2/13現在。

1/14に上記に紹介したテキストと問題集を手に入れたものの、なかなか勉強する機会がなく・・・もとい、勉強する気持ちになれなくて

資格は取りたい・興味もある=勉強したいではないのですよ。

勉強は嫌いだし、なるべく楽したいし・・・こんな気持ちがムクムクと。しかし、勉強せずに試験に合格するはずもなく┐( ̄ヘ ̄)┌

5/28の試験を受けるつもりなので、毎日少しずつ、まずはテキストを毎日開く習慣をつけようと思いました。1日30分だったら 私でも続けられそうだと思って。

私のメモによれば(2/13現在)

・1/14テキストと問題集購入。
・1/22〜勉強開始。

1日30分、私の場合8:20〜8:50が勉強の時間です。この時間は何をやっていても、中断して勉強優先(と決めた)。そんなわけで勉強前に朝食・化粧・洗濯を済ませるようにしています。ちなみに30分あれば大体20Pくらい読み進めることができます。
・2/10、テキストを一通り読み終えました(1回目)。専門用語が多いので内容は理解していませんが、「あ、こんな感じなんだ」と雰囲気はつかめたと思います。
・2/11〜12、問題集をやってみる。ライフプランの問題の正答率は31/50。テキスト2回目読み始めました。

 
FP技能士の受験申し込み

ネットからの受験申し込み受付は3/16でした。申し込み後に受験料を振り込むのですが、クレジットカードは対応していなくて。いくつか方法はあるのですが、私の場合、コンビニエンスストアローソンのロッピーで最終申し込み→レジにて支払いをすることを選択しました。

受付番号だけ紙に控えて、いつくかボタンを押したのですが、どれも違うようで。ライブチケットの買い方は分かるけれど、受験の支払い方法が分かりません(°Д°;≡°Д°;)アウッ。3/16は挫折しました。このままずっと挫折したままだったらどうしようかと思ったけれど家に帰ってからもう一度ロッピーでの支払い方法を確認し、翌日再チャレンジ。やってみればなんてことなく無事振り込みが完了しました。

もし、今後「ロッピーでの支払いはどうだった?大変じゃない?」と訊かれれば「うん、簡単だったよ」と言うつもり。あくまでもロッピー前で立ち往生したことはここだけの話です 。

ちなみに受験料は学科3,000円と筆記3,000円、そして、振り込み手数料210円かかりました。振り込んだその日に試験を実施している“社団法人 金融財政事情研究会”から入金を確認したというメールが届きました。受験票は試験の約2週間前に送られてくるそう。

 
勉強がちょっと楽しくなる“デジタルしおり”

思うように勉強が進まなくて・・・3/22にテキスト2回目をやっと読み終わりました。少しピッチを上げなくちゃ!

先日、新聞でデジタルしおりが紹介されていました。

例えば30分とタイマーを設定すると30分後にブザーがなります。中断するときは一時停止しておくことも可能です。また、「今月はこれだけ読んだのかぁ」と累積時間を測定することも出来ます。時間を決めての読書に最適なしおり・・・というわけです。

これがなくっちゃ勉強できないということもないし、代わりになりそうなものはいくらでもあるのですが、単純に面白いので買っちゃいました。試験勉強をしているサラリーマン等に人気というのもうなづけます。これでやる気が継続出来ればいいな。

購入先は快読ショップYomuparaさんです。日本では今のところこちらのショップさんだけでしか扱っていないようです。

 
テキストを3読する

4/15にテキスト3読目を終了しました。学生の頃から「最低でも3回読まないと理解できない」派の私。3回読んで、理解できたところもあれば「これ苦手〜」というものも分かってきた気がします。顕著に苦手なのは数式計算です。「容積率を計算せよ」的な問題になると真っ白になります。

実技試験では電卓をはじくらしいので、心配。今週中にもう一読をして4/22〜30は問題集を集中的にやりたいと思います。

 
飴とムチの勉強法

>今週中にもう一読をして4/22〜30は問題集を集中的にやりたいと思います。

↑前回書いた言葉。

1日間に合わなかったけれど4/22にテキスト4読目を終えました。

勉強したいという気持ちはあるのにテキストを読んでいるといつも眠くなるのは何故でしょう・・・。

対策として、テキスト→小説→テキスト→小説、異なるものを短時間ずつ交互に読むという方法を採用。飽きっぽい私には思いのほか効果的でした。今日4/23から問題集に取り組みます。

時にはゴロ寝しつつもテキストを読んだ1週間。

 
最後の追い込み・・・図書館で勉強

4/23〜5/22までにやったこと。問題集を1冊と前回のFP3級の実際の試験問題、そしてテキスト5読目終了。学科試験は何とかギリギリセーフくらいなのですが、実技が・・・。計算式を暗記して数をこなしていかなくちゃ。家で一人勉強をしているとすぐに飽きてしまったり、ほかの事に気をとられたりするので昨日は図書館の学習室にいきました。思った以上に人がいてびっくり。チラッとお隣さんのテキストを見たら“社労士”とありました。皆、頑張っているんだなぁ。

 
受験票を確認しましょう

受験票は試験の2週間前に届きました。

「まぁ、いいか」と封も切らずに7日間ほど放置していたのですが、開封してみてびっくりなことが二つありました。

【1】受験票に写真を2枚貼らなくてはいけないではないですか(^_^;)。知らんかった〜、用意してないよ。慌てて、セルフで撮れる証明写真を撮ってきました。

【2】受験会場が前回と同じ商工会議所だと思っていたら今回は市内の大学でした。自転車で行くと片道1時間以上かかりそうなので、行きは夫に送ってもらうことになりました。「帰りは大学前からバスが出ているから、それに乗ってくればいいよ」と夫が言ったので「そうだね」と返事をしたのですが、時刻表を調べてみたら・・・日曜日だから本数が少な〜いっ!つーか、ほとんど走っていない。試験終了から2時間半待たなきゃバスが来ないじゃないですか。

2時間半待つくらいなら歩けるところまで歩いて帰っちゃうよ〜だ。

下調べって大切ねというお話でした。

 
FP技能士3級を受験しました

5/27にFP技能士3級の試験を受けてきました。 試験当日の夕方には主催の金融財政事情研究会のサイトで試験問題の模範解答が発表されました。 学科、実技とも各6割正解していれば合格と言われています。 解答あわせをした結果、どちらも(なんとか)6割クリアしていました。 1月から勉強を始めたけれど中弛みをして、結局「もっとテキストを読み込めばよかった」「問題に慣れておけばよかった」と後悔を残して試験当日を迎えました。もうここまできたら「分からないものはいいから分かるものは確実に解答しよう」という気持ち。 試験終了、夫に「どうだった?」と聞かれ「知っているものもあったし、全然分からないものもあった」と答えました。 「分からないものはどうやって解答を出したの?」と更に聞かれたので↓

 

合格発表は7月に入ってからです。 勉強する中で知っているつもりで知らなかったこと、また今まで気にしていなかったことなど知ることが出来たので、受験してみてよかったです。今回学んだことをこれからの生活に役立てていければいいな。

 

 
FP合否の夢をみる

H19.5.27にFP3級の試験を受けてから、すっかり頭の中がぽよよんモードになっていた私。「編み物もしたいなぁ」と編み物の本を買ったりしていたのですが、昨日合格発表の夢を見ました。夢の中の結果は・・・

7/4の合格発表まで1週間をきりました。自分では気にしていない(気にしない)つもりだったけれど、結構気にしているんだなぁ。今できること・・・神頼み。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

6月に新しいテキストが各出版社から発売になりました。私が使ったかんき出版さんからも先日新しいテキストと問題集が発売になりました。 次回の試験日は9/9です。

  FP技能士3級試験最短集中ゼミ(’07〜’08) 1,680円

  FP技能士3級試験「厳選」問題集(’07〜’08) 1,680円

 →その他のFP技能士3級のテキスト等はこちら

 
FP技能士3級に合格しました

7/4は5/27に受験したFP技能士3級の合格発表の日でした(これまでの経緯はFP技能士3級にチャレンジ参照)。後日、合否の結果は全員に郵送で通知されるのですが、7/4にWEB上で合否の結果を確認することが出来るのです。きんざいのHPで10時に発表だったので、その時間にアクセス。 もう、ドキドキしてしまって・・・こんな気持ちはケアマネージャーの試験以来。結果を知りたいような知るのが怖いような。 一応、自己採点では合格ラインだと思うんだけれど・・・

 

ひゃ〜〜〜マジかよ。何度見返しても番号がないよ〜〜〜(>_<) やっぱり、結果を見るまでは分からないもんだねぇ。9/9の試験、もう1回受けてみようか・・・テキストまた買わなくちゃ。頭の中でいろんな 思いが駆け巡ります。そんな中、ふとあることに気がつきました。

そう、番号は縦並びだと思って上から下に見ていたのですが、左から右への横並びだったのです。 有りました、私の番号が!!学科・実技とも合格しました。やった〜〜〜\(^o^)/嬉しい。

数日後、届いた合格証書↓

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私が使ったFP3級の勉強の参考書:かんき出版刊行FP技能士3級テキストと問題集

↑先日、2007年6月に07〜08対応のモノが発売になりました。 テキストは6読・問題集は2回やりました。私が使った去年バージョンの問題集にはテキストの要約ポイントが掲載されていたので病院の待ち時間等に読んだりしていました(短時間でポイントがつかめるので便利)。この他、きんざいのHPに前回の試験問題が掲載されていたので、2回やってみました。 次回のFP3級の試験日程は07/9/9(申し込みは7/5〜25 ネットからも申し込みできます。詳細はきんざいのHPをご参照ください)。

HOME