自動車保険で思うこと

H14.4.29作成

私が初めて自動車を購入したのは今から12年ほど前に遡ります。当時お金も無かったので一番ランクの低い某保険会社の任意保険に入りました。それから数度ランクを上げたけれど他の人の話しを聞くと「もしかして私の保険料って安すぎるのかも?」とちょっと不安になったりします。年間一括払いで32,540円、この額は毎日車を運転する者として適正なものなのだろうか。普通は一体いくらくらい払っているの?車屋さんに勧められるままに某保険に加入したけれどもしかしたら同じ金額でもっと充実した内容のものだってあるのかもしれない。そう思うと今まで不思議に思わなかったことが不思議、ちょっと勉強してみようと思うこの頃です。
私が加入している任意保険内容(H14年)

45%割引11等級

年齢条件 30歳未満不担保 運転者の年齢を限定することで保険料が割引され、各対象年令以外の運転者による事故は保険金が支払われない。保険料の高い順番で、全年齢担保、21歳未満・26歳未満・30歳未満不担保となる。
用途車種 自家用軽四輪乗用車
車両補償 無し  
対人賠償 無制限 自動車事故で他人(歩行者、相手の車に乗っていた人、自身の車に乗せていた人など)を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負担された場合に保険金を支払われる。
対物賠償 無制限 自動車事故で、他人の財物(他人の自動車、家屋、ガードレール等)に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負担された場合に保険金支払われる。
人身傷害補償 3,000万円 自動車事故で、本人や同乗している人が死傷、後遺障害を被った場合、過失割合に関係なく、契約の保険金額を限度に、総損害額が補償される。
搭乗者傷害 無し 実際の治療費や収入などの違いにかかわらず、契約している車に搭乗中の方が自動車事故で死傷してしまった時、契約時に定めた金額が支払われる。
自損事故 1,500万円 自分の運転ミスによる単独事故(電柱に衝突、崖から転落等)で、運転者、搭乗者または車の保有者が死傷し、かつ、自賠責保険の補償が受けられない場合に保険金を支払われる。
無保険車傷害 2億円 自動車保険に入っていない、または保険は入っていても補償内容が不十分である自動車との事故等で、記名被保険者や搭乗中の方が死亡したり、後遺障害を被ったりした場合に保険金が支払われる。
私の場合、車は主に通勤に使用しています。子供はいないし、夫は夫で車を持っているので搭乗者がいることは実際はありません。
(H14.5.12追記)

下記のサイトを利用していくつかの保険会社の金額を調べてみました。金額だけみると一番安いところと高いところでは3万円ほど差があることが分かりました。しかし、金額だけの問題じゃないんですよね、事故に遭ったときにいかに迅速に対応してくれるか・・・これって大事なことです。24時間受け付けというのはどこもやっているのだけれど休日の事故の対応は保険会社によってやっているところとやっていないところがあります。また、私の実際の体験ですが、以前車で仕事の研修に行った帰り道、ラジエーターに穴が空いてしまい途中で車が動かなくなってしまったんです。しかたなく私はそこからタクシーで職場まで帰ったのですが車をそのまま放置しておくわけにいかないので保険内サービスでレッカーサービス会社に連絡をしました。私が加入している保険会社は“最高30km無料”実際は30km以上あったので足が出た分は自分で負担しましたが保険会社によっては10km・15kmというところもあります。本当に困った時に使う保険だからこそちゃんと内容を確認して加入したいものですね。「私は運転に自信があるから任意保険には入らない」という方もいるかもしれませんが、自分が気をつけていても事故に巻き込まれることはあります。車の事故の場合、相手がいるというのがほとんどですから車を運転するものの責任として任意保険は加入しておいたほうがよいと思います。

 
カービュー アメリカンホーム・ダイレクト AEON保険マーケット

価格.com自動車保険

保険スクエア インズウェブ
三井ダイレクト

ソニー損保

NTTイフ「保険マトリクス」
安田ダイレクトライン

-

-

 

カービュー

自動車保険は比べて選ぶのが当り前。最大10社に一括見積り依頼が可能。もれなく全員に図書券500円プレゼント!より安く、より安心な保険、見つけてください。 

Click Here!

 

アメリカンホーム・ダイレクト

無料で見積り・ネットでご契約なら8%割引!保険料66,620円の方であれば約5,320円インターネット割引で安くなります。

 

AEON保険マーケット

複数保険会社の自動車保険をまとめてお見積り。見積り結果はWEBと郵送の見積り書でご覧いただけます。無料!★国際的流通企業のイオングループが提供。

 

価格.com自動車保険

自分に近いと思われる見積もり例を選択して、サービス比較表示切替を選択。一覧表示が分かりやすい。

 

保険スクエア

自動車保険は最大15社から一括見積もり、全労災との比較も出来るのが良いと思います。

Click Here! Click Here!

 

インズウェブ

最大10社一括見積りサービスのインズウェブが自動車保険見直しキャンペーンを開催!サービスご利用の方にもれなく500円ギフトカードをプレゼント(郵送にて)

 

ソニー損保

"走る分"だけお支払い!のソニー損保の自動車保険の見積もりはこちらから。

Click Here! Click Here!

 

NTTイフ「保険マトリクス」

条件入力後、わずか10秒で7社の損害保険会社の見積り比較ができます。
7社同時に、自動車保険見積り額が一覧表示されます。

自動車保険_120_60_0206

 

三井ダイレクト

ネットで申し込むと保険料が3,000円安くなります。年齢・運転者の限定で更にお安くなります。

 

安田ダイレクトライン

ダイレクトラインは『最大40%OFF』&『明治安田生命グループ』。ネットで契約すると5%割引となります。

Click Here!

HOME    NEXT