ネット懸賞一口メモ

 個人的主観かなり入っています

大量当選を狙え フリーメールを活用しよう
楽ちん住所記入 当選した品物の行方
性別使い分けってどうよ?  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大量当選を狙え

個人的には外車とか海外旅行が当たって欲しいなぁ〜なんて夢みたいなことを思っているけれど現実はそんなに甘くない、当てるにはかなりの努力と相当の運が必要だ。しかし、そんなに根気もないので大量プレゼントを狙い目として応募している。事実、今まで当たった品物も100,000名・5,000名・毎週1,000名&全員プレゼントといった類ばかりだ。化粧品とか、飲料水(酒)は新製品が出ると大量にサンプルプレゼントがあるのでお勧めだと思う。またそれだけ大量にプレゼントできる企業というのは名の知れたところなのでこちらも安心できる。一攫千金もいいけれど、当たらないまま応募しつづけるのもなかなかつらいものがある。懸賞生活を楽しむなら大量プレゼントいいと思います。

 ▲TOP

フリーメールを活用しよう

ネット懸賞の特徴として「お手持ちのメールアドレスを記入してね(はあと)」とあることが多い。もちろん絶対記入しなくてはいけないわけではないだろうけれど拒否すると当たる品物も当たらない気がしちゃうよね。私なんか「資料をメールしていいですか?」の問いには「…ホントはヤだけど当たんなかったら嫌だし」と心にもなくYESにチェックを入れちゃう小心者だ。でも積み重ねって恐いよね、大量にメールがホントにきちゃうもんだもの(うぜぇ)。というわけで私はMSNのホットメールを懸賞用のメールとして使っています。メールが溜まったらまとめて削除、ちょっと悪い女です。

 ▲TOP

楽ちん住所記入

どの応募にも必ず記入するのは自分の名前と住所。これいちいち記入するのってめんどくさい。そこで私の場合、使っているパソコンにワードが入っているのでその機能の1つ単語登録を使い、一文字打てば全部文字が出るようにしました、結構便利です。

▲TOP

当選した品物の行方

「欲しくないものは応募しない」主義なので当たって途方に暮れたってことは今までないなぁ。飲食物はすっかりお腹の中に入っちゃっているし、化粧品は使っているし…唯一、使っていないのは先日当たった佐川急便の制服を着たキティちゃんのぬいぐるみだけ。飾っておいてもいいんだけど、マニアックだから時間がたてば値がつくかなと…欲の皮が包みを開けさせないんです。

▲TOP

性別使い分けってどうよ?

昔、週刊少年ジャ○プを買っていて何度か懸賞に応募したけど当たったことはなかった。後から「性別・年齢層を考慮して当選を決めている」と聞いたことがある。よくは分からないけれどネットも同じじゃないかなと思う。期待しているのはリピーターだったりするわけでふさわしい性別を使い分けて応募することも必要かと思う。ちなみに当選したウイスキーセット…男性名(彼氏の名前を借りた)で応募したものでした。だから当たったのかなぁと深読みしてしまう私。