私の節約術2

銀製品の磨き方 
材料 朱肉
方法 銀の指輪とかって大事に使っていても酸化して黒ずんできますよね。そんな時は印鑑を押すときに使う朱肉を指輪に塗って柔らかい布等で優しく拭きとると黒ずみが取れます。

▲TOP

小銭も積もれば山となる>>>毎日コツコツと 

方法

『毎日100円貯金』
500円玉貯金というと、ちょっと躊躇してしまう方も1日100円くらいなら出来そうだと思いませんか?100円ぽっち…と思うなかれ1年間で36,500円、5年で182,500円、10年では365,000円となります。毎日続けていく積み重ねが大切なんですね。

『つもり貯金』
買う前にちょっと考えてみましょう、本当にそれはあなたに必要なモノですか?同じようなモノを持っていませんか?他に代用できるモノがあれば買ったつもりで貯金しましょう。

 ▲TOP

小銭も積もれば山となる>>>ゲーム感覚で

方法

貯めたいけれど貯金箱にいくら入っているか気になって…という人にお勧めなのが次に紹介する優れモノ。どちらもゲーム感覚で楽しめますヨ!

貯金箱の中身を管理するコンピューターソフト『貯金さん』(フリーウェア)千葉達也さん作
期限を決めてお金を貯めたーいという方にうってつけです。貯金した額を入力するたびに目標金額まであとどのくらい貯金すれば良いのかを教えてくれます。また目標金額を達成するために一日あたりどのくらい貯金すれば良いのかを表示してくれるので、すごーく励みになります。千葉さんも“初心者向け”といっていましたが面倒な操作がいらないのですぐにでも使えます(ちなみに私はこれで温泉旅行代を貯めました♪)
※H13.9.13現在、貯金さんは公開していないようですので申し訳ありませんが紹介のみとさせていただきますm(__)m

『ゼロからの節約生活』丸山晴美著(雷韻出版\1,200)の中で紹介されている丸山式貯金シート 
これが結構おもしろい。今まで貯金箱に小銭を貯めることは何度かあったのだけれど私の場合すごく中身が気になっちゃう。貯金箱をじゃらじゃら振っては「もう、5万くらい貯まったろう…」と思っては、いてもたってもいられず開けてしまうという繰り返し(泣)。これはどんなものかというとたとえば3万円貯めたいって時は1〜250の数字を書いた表をまず用意します。ここでの数字の1は1円を表します。あとは貯金箱にお金を入れたときに入れた金額分の数字を塗りつぶしていきます(350円だったら200と150とか)。全部の数字を塗りつぶしたとき貯金箱には31,125円貯まっていることになります。Try!!

 ▲TOP

インターネット 

方法

私の職場は個々のデスクの上にパソコンがあり、LAN回線でインターネットを観たり、メールをすることが可能です。家でインターネットをしなくなってから電話料金が2000円くらい安くなったのにはちょっとびっくり。実はこのホームページも作成は家だけど、アップは職場でやっています(内緒)。

▲TOP

懸賞

方法

1枚のハガキに夢を乗せてポストに投函するがはっきり言って当たらない。毎度大物狙いなのがいけないのか。懸賞雑誌などを読むと“縁どりを蛍光ペンで書くと目立って良い”なんて書いてあるが、これを鵜呑みにして皆が皆蛍光ペンを使ったら逆に目立たないだろ?と思う。「締切日直前の投函が良い」という人もいるが、懸賞マニアならいざ知らず、いちいちこれはいつ出すものなんて覚えていられない。これで何度投函を逃したことか。そんな私のお勧めはエッセイや短歌等の応募だ。少々頭と時間を使うが運任せでハガキを出すよりはずっと確率がいい。私はこれで500円分テレカをもらった。テレカなんて使わないじゃんと言う人もいるかもしれないけれど金券ショップに持っていけば3割の値段で買い取ってくれるのだから、決して馬鹿にできない(未使用テレカはNTTに持っていけば電話料金支払いに使える)。頭の体操を兼ねてやるのであれば一石二鳥じゃないか? 

 ▲TOP

買物スタンプ(ポイント)カード   

方法

商店街で買物をしたりするとくれるあれです。所帯じみていてあんまり好きじゃなかったんだけど、結構お徳。先日、ドラッグのテ〇シマで花王ソ〇ィーナの化粧品を買った時のこと、店員さんに「ポイントカードを持っていますか」と聞かれ「持っていない」と答えると「作りませんか」とすすめられた。即座に断ろうと思ったが「作ると今購入の品が10%引きで買えますよ、作成は無料です」と言われ、おもわず「お願いします」と言っちゃった。そういえば、以前利用していた薬局でもポイントカードがあってマス目全部がスタンプで埋まると500円分の補助券として使えた。テ〇シマのカードは300円分だが、イトー〇ーカ堂やジャ〇コの化粧品売り場では決して値引きされることのない同じ商品が安く買えるのだ。これをお徳と言わずなんと言おう。幸いテ〇シマは職場の近く、次回も絶対ここで買おうと誓ったのでした。

▲TOP

布巾は買わなくても 

方法

何気に毎日使っているモノ・・・それが台所用品です。お茶碗を拭いたり、テーブルを拭いたりする布巾を以前はわざわざスーパーの台所用品コーナーで購入していました。でもそんな必要なかったんですよね。今はお祝い事や記念品として頂く機会が多いタオルをハサミでジョキジョキ半分に切って布巾として使っています。タオル1枚で即席布巾が2枚出来上がります(笑)。タオル地なので吸収性も良いし、とっても使いやすいですよ。また着なくなった古Tシャツなどはあらかじめ手のひらサイズに切って籠の中に入れておき、汚れたガスレンジを掃除するのに使ったり、使い捨て布巾として利用したりしています。汚れが目にとまったらサッと拭いてゴミ箱に捨てれるので布の小片はあるととっても便利です。

▲TOP

飲料水代の節約 

方法

煙草を吸っていた頃、煙草とコーヒーの相性がとっても良くて出勤する時と昼休み、必ずと言っていいほど飲んでいました。H13.5.7現在、煙草をやめて2ヶ月経ちますが飲料水にかかる1ヶ月の費用は吸っていたとき(H13.2)4,138円、吸わないとき(H13.4)741円と歴然とした差があります。もっとも禁煙をはじめてからはコーヒーを飲むと煙草が吸いたくなるという理由で自宅から水筒に紅茶を詰めて職場に持っていったということも大いに関係しています。飲料水代を貯めて車を買うというと「何言っているの〜」と人に飽きれられちゃいそうだけどちりも積もればなんとやら・・・10年後には本当にちょっとした軽自動車が買えるくらいのお金が貯まります。。そのためにはどのようにしたらいいかちょっとした案を挙げてみました。これなら出来るって言うのがあったらやってみてくださいね(マジ?)。

方法

評価

ちょっと一言

定価で購入せず、特売で買う。

お勧め度

★★☆☆☆ 買いすぎに注意。

人に奢ってもらう。

ずうずうしい度

★★★☆☆ ギブアンドテイクを忘れずに。

使い終わった空のペットボトルにお茶を入れて持っていく。

アイディア度 ★★★★☆ お茶の色がペットボトルの銘柄と違いすぎると貧乏くさい。

100円ショップでティーバック18袋入りのほうじ茶を購入し、水筒に入れて持っていく。

節約度 ★★★★☆ 星4つ...理由は私がやっているから(笑)。しかし、職場によっては浮くので注意。

ジュースを飲んだつもりでそのお金を貯金、のどの渇きは水で癒す。

我慢度 ★★★★★ 水を飲んでも渇きが癒されないときはお金を入れた貯金箱をジャラジャラ振ろう!あなたの努力は決して無駄ではないはず。

職場にあるセルフ給茶器を使う。

無料度 ★★★★★ 私のところもあります。でも、自分のお茶だけ入れるわけにいかないよね・・・

▲TOP

使い切ろう

方法

チューブの歯磨き粉や洗顔料、最後の方ってギュッと力一杯搾っても出てくる量はごくわずか。もう無いなんて思ってゴミ箱行きにする前にチューブをハサミで切ってみましょう。そうすると後3回位は使える量が入っているはずです。同じことですが応用編?として私は液体ファンデーションなども最後はちょっと硬いですけど容器をハサミで切って最後まで使っています。そこまでするなんて格好悪いと思う人もいるかもしれませんが中身自体は何も変わったわけではないですし、家でやる分には全然問題ないんじゃないかな。人に見えないところやる節約技です(笑)

▲TOP

整理整頓は節約への近道

方法

どこに何をしまったか分からなくなり、気づいたときには同じ物を幾つも持っていた…なんてことありませんか。衣類等は1枚買ったら1枚捨てるという工夫をしましょう。そうしないと引き出しの上の方にあるものばかり着てしまう…ということになりかねません。