私の節約術3

フックを使って布巾干し

方法

本来おたまなどをかけておくフック、視点を変えるとこのとおり。布巾も清潔にねっ!

     

▲TOP

ゴミ袋の節約

方法

地域によってゴミ袋が指定されているところもあると思うのですが、私が住んでいる地域は透明・半透明であればOKなのでなるべく半透明の買物袋を利用してゴミを出すようにしています。まずは溜めないというのが鉄則かな。

▲TOP

包装紙活用

方法

頂き物のお菓子などを包んである包装紙、あんなに綺麗なんだもの使わなきゃもったいない。

アイディアその1...ブックカバーにする。
アイディアその2...封筒にする。

▲TOP

カーペットについた髪の毛取り

材料

台所用スポンジ
方法 ガムテープで髪の毛を取るのもいいけれど、この方法だとテープが減っちゃいます。というわけでどこの家庭でもある台所用スポンジ、これでカーペットを軽く拭くとスポンジに絡まって髪の毛が取れます。

▲TOP

資格をとるなら

方法

資格は仕事をする上で役に立つことはあっても邪魔になることはありません。厚生労働省が実施する職業訓練支援制度を利用して厚生労働省指定の講座を受講すると、受講修了後、かかった学費の80%の金額(上限20万円まで)が国(ハローワーク)から支給されます。雇用保険に5年以上加入していることが条件です。この制度を一度使うと以降5年間は再度の利用が出来ませんので注意してください。ちなみに私はこれを利用してヘルパー2級の資格を取りました(^_^)v。

▲TOP

NHKの受信料は年払いで

方法

カラー契約で口座引き落としの場合1ヶ月当たりの受信料は1,345円です。以前私は2ヵ月毎2,690円づつ払っていました。でも年払にするとその額は14,910円、実際に支払う額よりも年間1,230円も安くなるのです。ちなみに訪問集金と口座引き落としてでは1ヶ月の額でみると訪問集金の方が50円高(1,395円)となっています。どうせ払わなくちゃいけないのだったら安く済む方を選びたいですよね。

 ▲TOP

ハンカチアイロンいらず

方法

ガーゼのハンカチや女性用の薄い生地のハンカチに限りますが、洗濯が終わった後、干すのではなく綺麗に拭いたガラス窓に貼り付けましょう。この時、室内側のガラス窓に貼るのがポイントです(乾くと剥がれ落ちる場合があるので)。

 ▲TOP

お手軽卵の白身パック

方法

卵を割ったときに先端の方にまだ少し白身が残っていますよね。つい捨ててしまいがちですが、ケーキ作りの際にもその部分を入れるとねばりが出て良いと聞きます。これを顔に塗って数分経ったら洗い流しましょう。

 ▲TOP

野菜を新鮮長持ちさせる方法

方法

水に濡らした新聞紙で野菜をくるみビニール袋(買物袋)に入れて冷蔵庫で保管しましょう。

 ▲TOP

牛乳利用法

方法

ちょっと日がたった牛乳は飲むのに抵抗があるということで捨てたりしていませんか。お風呂に入れたり、顔を洗うとき(ぬるめの湯を足す)に使ってみましょう。肌がツルツルになりますよ。また、牛乳でフローリングを磨くとピカピカになります(観葉植物の葉っぱを拭いてもGood)。